DreamTracker

ゲーム・漫画・趣味についてつらつらと書くブログ

9月15日にリリース「Mac版シャドウバース」をインストールしてみた

f:id:nMasao:20160915162627p:plain 私は、シャドウバースはいつもiPhoneアプリで遊んでいるのですが、機種のスペックが悪いのか頻繁にクラッシュしてしまいます。

フリーの対戦なら良いのですが、ランクマッチの場合だとBPが下がって面白くないんですよねぇ。そのせいで、ランクマッチをするにはあまり気が進みませんでした。

そして、本日「DMM GAMES」にてMac版のシャドウバースが正式にリリースしたとの発表。Mac派な私にとってはめちゃめちゃ嬉しい朗報でした。「ついに!これでクラッシュ地獄から解放される!」そんな気持ちで胸がいっぱいです。

Mac版「シャドウバース」のインストールの流れ

Mac版「シャドウバース」は以下のサイトからダウンロードしました。

Mac版「シャドウバース」9月15日リリース

f:id:nMasao:20160915161736p:plain

上記サイトの「DMM GAME PLAYER インストールリンク」にあるリンクをクリックするとファイルのダウンロードが始まります。

次に、先程インストールされたアプリ「DMMGamePlayer」を開いてサインイン。すると、DMMGAMESのゲーム一覧ページに入ることができます。

f:id:nMasao:20160915162027p:plain

「お、シャドウバースあった!あった!」

シャドウバースのページにある「ゲーム起動」のボタンを押して、各種利用規約にチェック。無事にゲームのインストールが開始されました。ちなみに、インストールには2GBの空き容量で。インストールにはおよそ10分前後かかりました。

スマホ版のゲームデータがある場合は、スマホからあらかじめ「その他>データ連携」で連携コードを発行しておく必要があります

f:id:nMasao:20160915162141p:plain

このMac版のホーム画面の左上にある「データ連携」から、スマホ版シャドウバースで発行した連携コード(登録メールアドレスに送信されてきます)を入力すれば、スマホのゲームデータを引き継ぐことができます。

f:id:nMasao:20160915162326p:plain

「これだよこれ!大画面で見やすい!」

Mac版「シャドウバース」で遊んでみた感想

やはり大画面でやるのは迫力がありますね。画面の操作もゲームの中身も完全にスマホ版と同じなので、今までと同じような感覚で遊べるのは嬉しい。

クラッシュせずに安定的に長時間遊べるかどうかはまだわかりませんが、数十分やってみた限りでは動作も軽く、その心配はなさそうだと感じました(まだわからないですけどね)。

これでやっと、ランクマッチが楽しめる!やったー!

追記 : 数時間単位でも問題なく楽しむことができました!

広告を非表示にする