DreamTracker

ゲーム・漫画・趣味についてつらつらと書くブログ

シャドウバース新カード《クリスタリアプリンセス・ティア》の考察をしてみた

f:id:nMasao:20160914112859p:plain 今回も新カードの考察をしていきます。

これから紹介していくカードは、エルフの新レジェンド《クリスタリアプリンセス・ティア》です。

《クリスタリアプリンセス・ティア》のカード詳細

f:id:nMasao:20161002202329p:plain:w350

クリスタリアプリンセス・ティア フォロワー ファンファーレ : クリスタル・イブ1体を出す。このターン中に(このカード含めず)2枚以上プレイしていたなら、そのフォロワーは進化して、守護を持つ。

f:id:nMasao:20160918173714p:plain:w350

クリスタリア・イブ フォロワー

注目するべき点としては、能力がファンファーレであること、条件が揃えば強力な守護フォロワーを生み出すことができることだと思います。

特に後者は、進化権を使わずに「6/6」のフォロワーで強襲することができ、また守護を生み出すことで相手の攻撃を凌ぐ役割もできます。

本体を守るように守護持ちの《クリスタル・イブ》が生成されるので、相手が本体の除去に動けない場合には、次の自分のターンに《自然の導き》などで再利用しやすいといった利点もあるかもしれませんが…。

ただ、エルフにとって重要なバウンスカードを使用し、さらにコスト5負担してまで再利用したいかと考えれば微妙な気がしないでもありません。

やはりデッキによっては《リノセウス》のような強力で使いやすいカードにバウンス効果を使っていくほうが戦略的に価値が高いかな。

デメリットは、低コスト主体でコンボを生かすエルフにとってコスト5は決して小さくない負担であること。「6/6」の強力なフォロワーを生み出すには、2枚のカードをプレイする必要があることでしょうか。

《クリスタリアプリンセス・ティア》と相性の良さそうなカード

f:id:nMasao:20160918173811p:plain:w350

エルフプリンセスメイジ フォロワー 進化時 : フェアリーを2枚手札に加え、それらのコストを0にする。

4ターン目にコスト0の《フェアリー》を2枚生成し、5ターン目に《クリスタリアプリンセス・ティア》で守護を出すといった流れが一般的になるだろうと思います。運営もこの使い方を想定していたのでは?

f:id:nMasao:20160918173901p:plain:w350

ブレスフェアリーダンサー フォロワー ファンファーレ : ターン終了時まで、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。

1枚のカードで2体のフォロワーを横に広げられる能力は、《ブレスフェアリーダンサー》と相性が良いのではないでしょうか。

最後に

個人的には、素で場に出したとしても単純計算でコスト5の「5/5」と同等なので普通に強いカードだと思います。

現状で最も相性と良いカードと思われる《エルフプリンセスメイジ》はどのエルフエルフデッキにもまず採用されるカード。《根源への回帰》ナーフにより穴が空いてしまった5コスト帯の動きを強化する点では採用価値はあると思います。

dreamtracker.hatenablog.com

いつか「ファンファーレを2回発動させる」効果を持つカードが追加されれば化けそう。そう、某カードゲームで使われているあのカード。

dreamtracker.hatenablog.com

広告を非表示にする