DreamTracker

ゲーム・漫画・趣味についてつらつらと書くブログ

シャドウバース新カード《詠唱 : 禁じられた儀式》の考察をしてみた

f:id:nMasao:20160914112859p:plain 9月30日の大型アップデートにて、追加予定の「ダークネス・エボルヴ」の新カードの考察です。

今回はアグロ対策となり得るビショップの新カード《詠唱 : 禁じられた儀式》について考えていきます。

《詠唱 : 禁じられた儀式》のカード詳細

f:id:nMasao:20161002202647p:plain:w350

詠唱 : 禁じられた儀式 アミュレット ラストワード : 体力2以下の相手フォロワーをすべてを消滅させる。

体力2以下の相手フォロワーをすべて消滅させるという派手な能力を持ったアミュレットになります。

カウンドダウン1のラストワード能力なので、3ターン目に場に出して、4ターン目なってやっと能力を発動させることができます。

《死の宣告》のように、次の相手のターンに体力2以下のフォロワーを出させないという相手の選択肢を奪う牽制のような使い方にも期待できそうです。

ただ、中盤以降の大型フォロワーが並ばれる展開となると、たちまち腐ってしまう点はデメリットだといえそうです。

《詠唱 : 禁じられた儀式》が活躍する場面

全体的にフォロワーの体力が低くラストワード持ちが多い「アグロネクロ」と対戦する際にはかなり活躍が期待できそうです。 f:id:nMasao:20160922170327p:plain:w350

地獄の解放者 フォロワー ラストワード : リッチ1体を出す

f:id:nMasao:20160922170417p:plain:w350

ケルトンナイト フォロワー ラストワード : スケルトン1体を出す

それ以外にも、ロイヤルやエルフ、ヴァンパイアの《フォレストバット》軸のデッキには結構刺さってしまうのではないでしょうか。

ドラゴンと戦う際は腐ってしまいそうですが、以下のカードを除去できるのは嬉しいですね。

f:id:nMasao:20160922170653p:plain:w350

ドラゴンナイトアイラ フォロワー ラストワード : 自分のPP最大値を+1する

最後に

カード自体の能力は優秀ですが、コスト3のカウンドダウンアミュレットということで、それほど使い勝手は良いものではないと感じました。

消滅スペル自体は《漆黒の法典》と《鉄槌の僧侶》でも間に合いますし、それらのカードの方が使い勝手は良いはずです。やはり即効性のあるとないとでは安定性に差が出るのではないかと。

入れるデッキがあるとすればカウントを進めるカードがある「カウントビショップ」かなぁと感じますが、今後の環境次第なところがありますね。

次の新カードでビショップに強力なフィニッシャーが追加されるのかどうか。ビショップにとってはそこが大きな問題となるでしょうね。

dreamtracker.hatenablog.com

広告を非表示にする