DreamTracker

ゲーム・漫画・趣味についてつらつらと書くブログ

シャドウバース新カード《蝿の王》の考察をしてみた

f:id:nMasao:20160914112859p:plain 次回アップデートで追加される新弾パック「ダークネス・エボルヴ」の新カードを個人的な見解と偏見で考察していきます。

今回はネクロマンサーの新レジェンドカード《蝿の王》について考察していきたいと思います。

蝿の王》のカード詳細

f:id:nMasao:20160925190904p:plain:w350

蝿の王 フォロワー ファンファーレと自分のターン開始時、絶速の甲虫、絶死の毒鉢、絶護の魔蠍の中から、ランダムに1体出す。

この《蝿の王》はファンファーレと自分のターン開始時に以下の3種類の《フォロワー(トークン)》を場に出すことができます。

f:id:nMasao:20160925190949p:plain:w350

絶速の甲虫 フォロワー 疾走 ドレイン

f:id:nMasao:20160925191035p:plain:w350

絶死の毒鉢 フォロワー 突進 必殺

f:id:nMasao:20160925191128p:plain:w350

絶護の魔蠍 フォロワー 守護

この能力はファンファーレでも発動するため、上記のフォロワーを場に出せることが約束されている点は嬉しいですね。

疾走とドレインを持つ《絶速の甲虫》は、そのターンに相手のリーダーを攻撃でき、さらにネクロマンサー唯一といえるドレイン能力で回復できます。

突進と必殺の《絶死の毒鉢》は確実に相手のフォロワー1体を沈めることができます。このフォロワーが出るだけで、実質《蝿の王》で1:2交換以上の結果を期待できるのは強力です。

守護持ちの《絶護の魔蠍》は最高のスタッツを持ちます。この4/4は十分厄介。守護フォロワーなので《蝿の王》の生存率しやすくなります。

蝿の王》の使い道

コスト7と決して少なくないコストなので、現状では「アグロネクロ」デッキに入ることは少ないのではと思います。

蝿の王》の良いところは、毎ターン手札のカードを使わずにフォロワー召喚できるところ、つまり1枚で数枚分のカードの働きができることではないでしょうか。

《絶死の毒鉢》が出せるだけで実質タダで相手フォロワーを破壊でき、《絶護の魔蠍》なら盤面を大幅に強化できます。

《絶速の甲虫》は他と比べると盤面に与える影響は小さくなりますが、《ケロベロス》の《ココ》を使えば一気に頼もしいフォロワーにすることができます。

それが《蝿の王》が場にいる限りその能力の発動は続くため、相手にとってはかなりの脅威になることは間違いないでしょう。決して放置できないカードなので、実質守護持ちカードといえると思います。

個人的には、ネクロマンサーの「アグロネクロ」以外の遅いデッキならば十分に入る余地はあると思います。

ケロベロス》ほどの使いやすさはないものの、ネクロマンサーのレジェンドの中では2番目に強力なカードになるのでは。

最後に

これほどランダム要素の強いカードは、シャドウバースではこれがはじめてではないでしょうか?

単純に「《絶速の甲虫》と《絶死の毒鉢》と《絶盾の魔蠍》のうちどれが出るのかなぁ」といった予測できない面白さがこのカードにはあります。

逆にいえば、あと数ターンで勝負が決まるような重要な場面ではそのランダム性が裏目に出てしまうこともあるかもしれませんね。

こういったランダム要素のあるカードは個人的に好きなので、今後も似たようなカードをたくさん追加してほしいな笑。

たしかネクロマンサーには既に王様がいましたよね。

f:id:nMasao:20160925191308p:plain:w350

そう《骸の王》です。

そしてこの《蝿の王》。次はどんな王が来るのでしょうか笑?

dreamtracker.hatenablog.com

広告を非表示にする